『君がいた風景』


君がいた風景すべてが幻のよう
そこだけがstop motion
時間(とき)を忘れた水彩画
大事な色が見つからない

振り向く仕草何気ない
不思議な程に平凡な日々
君の口癖「平気だよ」
何故だかとても痛かった

守ろうとした瞬間
はじけ飛んだ二人の風景
抱きしめようとした瞬間
指間からこぼれ落ちた二人の風景


君がいない風景まるで抜け殻のよう
すべてがrecollection
どんなにすごい絵描きであっても
同じ風景描(えが)けない

何も言わずに抱きしめる
消えてしまいそうだったから
不安から平穏に還った時
君の影は見えなくなった

留めようとした瞬間
変わってしまった二人の風景
戻ろうとした瞬間
季節の終わりを告げる二人の風景


守ろうとした瞬間
はじけ飛んだ二人の風景
抱きしめようとした瞬間
指間からこぼれ落ちた二人の風景

留めようとした瞬間
変わってしまった二人の風景
戻ろうとした瞬間
季節の終わりを告げる二人の風景


Tomoi Fujisaki

CLOSE