『ある晴れた日の午後』


窓をつたう雨が私の心映してる
言い出せなかったただ一言がこんなに私を苦しめる
素直に心を打ち明けたいけど
もうすぐ私は遠い空の下何も言わずに旅立ちます

どうしてみんな壊れてしまうの
大切にしてきたこのひとときも一瞬で想い出に変わるのね
私の瞳に映るこの風景さえも
色あせた写真のようにただ秋風が通り過ぎる

やり直したい昨日までのプロセスを
あなたに出逢ったあの晴れた日の午後
取り戻したいすべての時間(とき)を
何も出来ない私がここにいる


みんなではしゃいだ季節はずれの海
友達としての私だから気軽に話も出来たでしょう
多分あなたは変わって行くのね
もうすぐ私は遠く空の下いつか私も変わるのね

さよならのための出逢いなら
悲しみのための出逢いならすれ違いで終わって欲しかった
あの晴れた日の午後のように
駅前の停留所では今日もバスを待つ人の列

思い返すの見続けて来た夢を
あなたに出逢ったあの晴れた日の午後
振り返れない今の私には
何も出来ない私がここにいる

思い返すの見続けて来た夢を
あなたに出逢ったあの晴れた日の午後
取り返したいすべての時間(とき)を
何も出来ない私がここにいる


Tomoi Fujisaki

CLOSE