『この、時間 (とき) の流れの中で』


君の瞳の奥には一体何が映っているの
会う度に君は僕を苦しめる
今日も言えない言葉が
二人の距離を遠ざけている
まだ何も知らない君の事感じ続けて
通り過ぎた瞬間
時間が止まった

いつも僕の中には笑いおどける君の姿が
焼き付いたままで離れないんだ
何気ない君の仕種が
何故だかとても輝いている
まだ何も分からない君の事遠く感じる
振り向いた瞬間
時間が止まった


何を考えているの
君の見ている人は誰
出来る事なら
かなう事なら
この手で君を抱きしめたい


言い出せない言葉にまたひとり眠れない夜
そんな毎日くりかえす僕がいるんだ
やるせない気持ち辛くて
今日もまた笑いごまかす
まだ何も見えない君の事想い続けて
見えなくなった瞬間
時間が止まった

まだ何も知らない君の事感じ続けて
通り過ぎた瞬間
時間が止まった

この時間の流れの中で
二人まだすれ違ったまま
いつの日かきっと
君と
この時間を


Tomoi Fujisaki

CLOSE