『SAY GOOD-BYE』


ただがむしゃらに走り続けて
ふと気付けば僕の近くにいた
そんな君
だけど今更「好きだ」何て言えない
どんな言葉で伝えたとしても
すべて嘘
何故あの時よそ見をしたのか
君の存在強く感じていたのに
天の邪鬼
友達以上で恋人未満
何処かで聞いた台詞がすべてを
物語る

もうよそ見などしない
感じたい君の事
捨てきれない時を追いかけていた
自分にようやく気付く
大切な物忘れかけていた
昨日にSAY GOOD-BYE


ただ最初からあきらめていたんだ
何処から見ても釣り合わない二人
そう思う
愛する事に素直になれない
回り道していつも道に迷い
繰り返し
ようやく君を見つめた時には
僕のしていた過ちの大きさに
立ちすくむ
もう前に進む事は許されないのか
戻る場所など初めからないんだ
本当に

もうごまかしはしない
つかみたい君の事
忘れられない道を後戻りしてた
何も変わりはしない事なのに
大切な物失いかけていた
昨日にSAY GOOD-BYE


もうよそ見などしない
感じたい君の事
捨てきれない時を追いかけていた
自分にようやく気付く
大切な物忘れかけていた
昨日にSAY GOOD-BYE

大切な物忘れかけていた
昨日にSAY GOOD-BYE
大切な物失いかけていた
昨日にSAY GOOD-BYE


Tomoi Fujisaki

CLOSE