『それぞれの想い』


あの日の出来事今は遠い幻のようで
あの日の出来事今はもう決して戻れない
それぞれの想い胸に深く刻みつけ
それぞれの想い今は幸せ祈るだけ

あれは四年前衣替えも済ませたそんなある日
君の口から信じられない言葉を聞いた
何人もの男が君を見つめていたと言うのに
その中に僕がいた事は隠せない事実だったけど
絶対手を出してはいけなかったそんな君
親友が本気でねらっていた筈のそんな君だったのに
そして一月僕たちはつき合い出していた
その時になっても親友には言い出せないままで

やるせないままの気持ち横目に時間だけは流れ
君が横にいる事すら当たり前のように思い始めていた
二人の時間重ね合うごとに近くなる互いの距離
言葉では言い表せないつながりがそこにはあった
仕事を辞めたと君は突然のようにそう話し
すべてを知っている僕は軽いため息をついただけ
相談して来る君の台詞「その内二人で暮らそうね」と
そう言う意味だったんだと今になってやっとそう気付く

あの日の出来事今は遠い幻のようで
あの日の出来事今はもう決して戻れない
それぞれの想い胸に深く刻みつけ
それぞれの想い今は幸せ祈るだけ

あの日君の親に黙って出かけた事後悔してる
止められていた事を知らされる旅行の帰り道
まだ若かった二人大切な事見えなくなっていた
取り返せない過ちにつながらない電話物語る
気付けば冬も終わりに近づきそして突然のように
まるで壊れたかようポケベルが黙りこんだ

僕の中での君は相変わらず昔のままで
そして一方的に別れを告げる事になる僕
ちょうど四年前にこの海を二人戯れた幻
僕の中での君は今も変わらず同じ微笑みつくる
二人で歩んだすべての場所今も何も変わらない
二人で話した夢物語今はもう叶う事はない
忘れ去る事消し去る事時が解決してくれた
今では君の幸せ遠く信じるだけの僕

あの日の出来事今は遠い幻のようで
あの日の出来事今はもう決して戻れない
れぞれの想い胸に深く刻みつけ
それぞれの想い今は幸せ祈るだけ

あの日の出来事今は遠い幻のようで
あの日の出来事今はもう決して戻れない
れぞれの想い胸に深く刻みつけ
それぞれの想い今は幸せ祈るだけ

それぞれの想いそれは変わり続けるもの
それぞれの想いそれはさがし続けるもの
それぞれの想い
それぞれの想い
それは一番大切な人の為に


Tomoi Fujisaki

CLOSE